大黒屋の菓子職人

大黒屋の和菓子職人

大黒屋の和菓子を生み出す職人

美味しさ、美しさ、素材、こだわり、歴史、四季・・・

様々な表情をみせる和菓子の魅力。

大黒屋は伝統の技と和菓子作りへの真摯な想いこそが、より多くの方に和菓子の魅力を伝える力と信じ、日々精進しております。

これでまでみなさまに愛された伝統の味を引き継ぎ、新たな挑戦の心を常に抱き続ける職人をご紹介いたします。

大黒屋の和菓子職人

阪中大介近影

阪中 大介|菓子製造一級技能士
和歌山県出身 和菓子職人歴23年
製菓衛生師
平成14年3月に二級技能士(和菓子製造)を取得。
平成20年3月に一級技能士(和菓子製造)を取得。
職業訓練指導員

製菓衛生師とは

製菓衛生師は、都道府県知事の免許を受け製菓衛生師の名称を用いて菓子製造業に従事する者となります。
製菓衛生師の資格を定めることにより菓子製造業に従事する者の資質を向上させ、公衆衛生の向上及び増進に寄与することが目的となっています。

技能検定制度とは

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在129職種について実施されています。技能検定の合格者は平成18年度までに296万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

和菓子製造風景 生地をオーブンの入れる
生地を焼きあげている最中のオーブン 棒状に伸ばした餡を焼きあがった生地で包む

大黒屋のお菓子

掘りほり おいも巻
まぁるいチーズケーキ
ひらほまれカステラ
チーズケーキ
みかさ
けいはんなの丘
焼きいも最中
307Pudding(さんまるななプリン)